TOP ドリプラアクセス 10/20(金) 10/21(土) 記事一覧 メール



こんにちは(❁´◡`❁)*✲゚*

お得大好き♡食いしん坊fineです♪

先日、静岡市が開催している
『おやこ食育教室』に2歳の娘と行ってきました!

なんと、この講座は無料なんです!

家で子どもと一緒に料理をしようとなると、意外と準備が大変だったりしますよね?こういう教室に参加して、経験値をUPしておくのもおすすめです(*´ω`*)


↑このプリントは公民館や支援センター、
児童館などに置いてありますよ~

広報しずおかにも募集が載るそうです。

ただし、この教室は要予約です!!


子供にお手伝いさせてあげたいけど、
どんなことから始めたらいいのかなぁ~とか

好き嫌い、偏食、おやつの種類…
そこまですごく悩んでいる訳ではなくても、
ちょっと聞いておきたい!とか

離乳食が終わって自己流の食事スタイルが
これでいいのかな?とか。

専門家と気軽に話しながら
子供と楽しく料理が出来ちゃいます(^^)



そして参加したママ同士、お料理しながら自然と会話が弾むので知り合いと一緒の参加でなくても安心(^^)

作ったメニューは「ちらし寿司」と「豆腐入りカボチャ白玉団子」です。(どの回も内容は同じとのことでした)

↑写真は完成した所ですが子供が作ったので…多めにみてね♪食べてる途中ではありません!笑


子供達もエプロン&三角巾つけて…
smaller syoku 

酢飯を混ぜたり、具を型で抜いたり

こねこねしてお団子の形を作ったり。


その後みんなで「いただきます」して、
食べた後の下膳も子供達がしました。


大人が食のお勉強している間は、スタッフの方が食育紙芝居で子供を見ててくれましたよ(^o^)/


そして・・・
静岡市にはお子さんの食事に関する
電話の相談窓口があるんです。

知っていました?

「お気軽にご連絡下さい」とのことですよ~♪


葵健康支援課・栄養士   0542493196

駿河区健康支援課・栄養士  0542858377

清水区健康支援課・栄養士  0543487981

※葵区、駿河区のおやこ食育教室の申し込みもコチラになります。



この他にも、「安倍ごころ」の少し奥にある『子育て支援センター しずはた』が開催している、もう少し小さい子供達から行ける「ベビーレストラン」はfine個人的にオススメです♪

マップによると・・・静岡市役所から車で30分くらいです。
 
賤機こども園の中にあります。
(3年ほど前に上の子と行ったので様子が変わっているかもしれません(^^;;)
h1,47
こちらは一組500円。
比較するともう少し品数も量も多く、子供達が遊べるスペースもあり、子供サイズのイスとテーブルで食べられます。

アレルギー対応で月齢にあったメニューを考えてくれるし、もちろん食の相談にのってくれます(^^)
shizuhata.jpg 

スケジュール⇒こちら
http://www.chum-shizuoka.jp/tudou/osalon03.pdf

ちなみに・・・
2015年10月は中旬にベビーレストランが開催されていました。
11月の予定は静岡市の子育てホームページ
「ちゃむ」でチェックしてみてください。
(10月31日時点でまだ11月の予定がちゃむにUPされていません・・・明日にはUPされるかな?)

※こちらも要予約です(*´ω`*)


『子育て支援センターしずはた』

(賤機こども園内)http://www.city.shizuoka.jp/000_006941.html
賤機こども園のFacebook⇒こちら

電話 0542940600

住所 421-2103  静岡市葵区俵沢109

スポンサーサイト
 
梅雨入りしましたね。

7月24日(金)~26日(日)開催の
「はぴままアニマルマルシェ」の
出店者さんも出揃い
近々出店者さんの
発表ですよぉ~(´∀`)♬
thm_450_450_1_3.jpg
「ソレくれっ!」(byレッサー)

はぴままではイベントを開催する時に
出店者のみなさんに申込書を
記入していただくのですが…

作家さんみなさんの
ワクワクがひしひしと
伝わってくる申込用紙に
kinakoのテンションはもう
右肩あがりですよ~♡



そんな素敵な機会を提供してくれる
日本平動物園さん。
nihondairazoo1.jpg
(画像古すぎだってば・・・)

ただいま、一年でこの時期だけの
平日のスペシャル企画を開催中っ!

それも…沢山あります(笑)

まずは…
動物園通の方は知っている
例の「お金が貯まる企画」ですよ~( ´艸`)

『金運UP!!
ヘビグッズを手に入れよう!
6月はヘビづくし!』

thm_450_450_577_1.jpg

ということで、昔から
お財布に入れておくと
お金が貯まると言われている
へびの抜け殻を手に入れることが
できちゃうかもしれません( ´艸`)

しかも入手方法は二つ!

①ヘビグッズがもらえる福引チャンス♬
(6月30日まで、平日先着20名様)
※団体入場者は除く

1等は…
福を呼ぶヘビのぬいぐるみ!
thm_450_450_91_4.jpg

もちろん毎日当選者がいますよ~


そして2等は…
ヘビのぬけがらカードが
もらえちゃいます♡
thm_450_450_91_2.jpg

このカード・・・
なんと職員さんの手作り!
thm_450_450_91_1.jpg
ながっ!!!(驚)

普段なかなか手に入らない
とっても貴重なヘビのぬけがらを
お財布に入れやすいカードサイズに
丁寧にラミネート加工してくれています。
thm_450_450_91_3.jpg
コレ、めっちゃほしいぃ~♡


入園時に対象の方に
福引券が配られます。
それを持って、
エントランス横インフォメーションにて1
枚に付き1回福引ができちゃいます~♡

うーん、ほしいっっっ!



そして欲しくてたまらない方のために
こんなに優しい企画もご用意!

②ヘビのぬけがらでカード作り体験
(6月30日までの毎週水曜日)
thm_450_450_19_3.jpg

貴重なヘビのぬけがらを
自分で好きな形に切り抜いて
それをラミネートして
持って帰れます~♡
thm_450_450_19_2.jpg

なんとコチラは
来場者どなたでもOK。

しかし、水曜日だけで
10:00~11:00と
時間が決まっていますので
ご注意下さい!

場所はレッサーパンダの裏の
ビジターセンターになります♡

ただし・・・
ヘビの脱皮にも限界があるので
なくなり次第終了です~
早いものがちですな(*´ω`*)



そして・・・
ヘビフリークにはたまらないのがコチラ!

③ヘビのふれあい
(6月30日までの毎週水曜日)

なんと毎週水曜日は
ボールニシキヘビに
ふれることができちゃいます~
thm_400_400_1574_1.jpg

期間中の毎週水曜日!
13:30~14:30の1時間!
ヤギさんとかポニーさんがいる辺りの
ふれあい動物園の中にある
ふれあい館にて開催中です!


しかしこちらも
ヘビの体力に限界があるので
体調を崩しているときには
開催できないです。

ヘビが健康であることを祈りつつ
登園しましょう♡



あ・・・kinakoが大好きな
日本平動物園の
ひきこもごもがつづられた
ニュースペーパー
「でっきぶらし」から
ヘビ嫌いでもなんのその!

イチオシの記事
「ヘビのキョウコちゃんの便秘」
ご紹介です~
thm_400_400_1821_1.jpg

イチオシなのでぜひ
お時間が許すときに
ぜひ、読んでみてください♡
(しかも長倉獣医が書いてます♡)

でっきぶらし 病院だより
「ヘビのキョウコちゃんの便秘」






そしてそして・・・


子育てママには嬉しい
「日本平動物園 子育て応援イベント」も
開催中なんですよ~(*´ω`*)

コチラはお子さんの年齢によって
開催期間も内容が違います。


①0歳児、1歳児をお連れの方は・・・
ナント・・・
オリジナル動物ファイルを
もらえちゃいます~(´∀`)♡
いいなっ!いいなっ!
10294253_1030477600296894_4321419879597662194_n.jpg

期間:6月2日(火)~7月17日(金)
場所:正面入り口情報コーナーにて



②そしてそれより大きな
2歳から小学校就学前の
ちびっこには・・・
雨の日に動物レインコートや
かわいいポンチョの
貸出がありますよ~
11392815_1030478363630151_4251362357182268079_n.jpg

こちらは・・・
期間:6月13日(土)~30日(火)
場所:正面入り口情報コーナー
11392842_1030478393630148_6965036083191085759_n.jpg


雨だと動物たちって
どうしているのかな?
IMG_4380.jpg 
(相変わらずお気に入りのミラクルショット♡)

ぜひ、行った方
Facebookでも
コメントでもいいので
教えて下さい~


さぁさぁ・・・
『はぴままアニマルマルシェ』

あの人気の作家さんたちが
登場してくれますよ~

毎日30~50店舗ほどが
出店予定です!
クオリティ高いですよ~

楽しみにしていてください!



『はぴままアニマルマルシェ』

日程:2015年7月24日(金)25日(土)26日(日)
時間:10:00~15:00に変更になりました!!
場所:日本平動物園内エントランス広場
雨天:もちろんやりますよ!

詳細は…
もうすぐUPしますよ~(*´ω`*)♬



  
次回のはぴままは
7月24日(金)~26日(日)。
日本平動物園にて開催予定です♬
IMG_9714_20150522180416e6c.jpg

先走りの宣伝なので
出店者さんの確約はこれからです。
IMG_9649.jpg
(お気に入りのプレーリードッグ♡)

詳細については動物園の
知られざるスポット情報なども含めて
IMG_9702.jpg
食べたい~食べたい~♡
でも売り切れだった…。

ちょこちょこ登場させていくので
いましばらくお待ちください(*´ω`*)


しかしながら…その後も
秋までははぴまま行事が盛りだくさん!

まず7月に動物園で
「アニマルマルシェ」、
写真 1

9月4~6日にはいつもの
「はぴままカフェ」を駿府匠宿で開催。

次回で14回目になります(*´ω`*)
IMG_0640_201505181638260f2.jpg

そのあとは10月にまた
ハロウィンができたらいいなーと
思っていたりして・・・。


年3回のはぴままを小分けにして
沢山の機会を作ることで

なかなか来れなかったママさんたちにも
足を運んでもらえるように
なれたらいいな・・・なんて思ってます。
(渋滞の解消にもなるかもしれないし)




というわけで・・・(どういうわけ?(笑))

イベントラッシュになる前に
イベント以外のお話なんぞも
ポツポツと書いてみようと思います。


つい先日、こんなデータが
出ていました。

「あんしん生命」こと
東京海上日動あんしん生命さん。
(残念なほどに長い・・・多い・・・)
11_m.jpg
CMの「あ~んし~んせいめいっ♡」のこります(笑)



保険の会社ですよね。
ダウンロード
この羊の執事好きです(笑)
礼儀正しいところとか微妙に
ゆるいようでゆるくなくていいなーと。

あんしん生命さんから


あるデータが出ていました。


「子どもに一番習わせたい習いごと」。

anshin.png


kinakoのまわりには
英会話教室の先生もチラホラと
いたりしてよくお話を聞きますが
確かに英会話の生徒さんが
最近増えているようですね。

はぴままにも焼津、藤枝から
『ホップステップジャンプ英語教室』さんが
出店してくれています。
10446095_670674636348298_5864325373182105114_o.jpg

kinako、実は…
小学生の頃に週イチで
英会話教室に通ってました。
kodomo_kyoushitsu_eigo.jpg
英会話教室で1時間ほど
英語を使って話やゲームをするのですが
一歩外に出たら日本(←あたりまえ・笑)

今の英会話教室のように
ちゃんとしたシステムでも
なかったのもあるんでしょうが・・・

「ナンシー」という名前をつけられて
なぜナンシーなのか腑に落ちなかった思いと

あと柿が「パーシモン」くらいしか
残っていないです・・・(←アホ)
character_kaki.jpg

小学校のときに海外体験
プログラムにも放り込まれましたが
覚えているのは町並みとか
海が綺麗だったことくらい(←アホ)
IMG_2031.jpg 

そんな経験とも言えない経験をしてきた
kinako個人の感想ですが・・・

自分のやりたいこととか
英語をリンクさせることって
とても大事だなぁ・・・と。

ホップステップジャンプさんでは
サマースクールを行っていて
IMG_9837.jpg


ネイティヴと過ごすだけではなく
日本人ゲストを招いて
ワークショップを開催するそう。
DSC_0699.jpg
高校・大学と留学した経験のある人とか
仕事で英語を使ったり、海外を
飛び回っている人、
国際結婚をした方や、
ワーキングホリデーの経験のある方の
お話を聞くことができるそうです。

というのも・・・
「英語を学んだその先にあること」を
伝えたいのだとか。

確かに英語を話せることは
手段であって、最終の目的には
なりえないんですよね。

IMG_6439_201505221803481ca.jpg
(英語で料理教室も~♬)

ホップステップジャンプさんに通っている
こども達の中には「お母さんに
勧められて始めた英語だけど、
今は将来ダンスを学びにアメリカに行
きたいから英語をがんばる!」とか
「シェフになりたい!だから英語をがんばる!」
そういう子たちもいるのだそう。

素晴らしいことですよね。



ただ、目的なんてそんなに
簡単に見つかるものではなくて
決まってみても
変わることだってある。

となると・・・英語をちゃんとした
ツールにしようと思ったら、もっともっと
英語に触れる機会が増えないと
身に付くにはいたらなくて…

その中でもうひとつ
ホップステップさんのメニューで
いいなーと思ったのが
親御さんを巻き込んだ英会話教室。
IMG_9178.jpg


ホップステップさん、
「おうちイングリッシュ推進委員会」と
冗談混じりに言うのですが
IMG_8765_20150522180350a5b.jpg

手作りゲームの貸出をやったり
親御さん対象のお教室を開催したり
家で英語を使うことを
手助けすることもやっています♬


そうそう…
この前、日本平動物園で開催した
ホップステップさんのイベント。
200名を超える方が集まったそうです♬

動画を見ているだけで楽しそう~
はぴままのアニマルマルシェには
登場してもらえそうもないですが
またそんな機会があったらいいなーと思ってます。



『ホップステップジャンプ英語教室』
ホームページ⇒コチラ



『はぴままアニマルマルシェ』

日程:2015年7月24日(金)25日(土)26日(日)
時間:10:00~15:00に変更するかも。
場所:日本平動物園

詳細は…追ってUPしていきます(*´ω`*)♬



暖かくなって、河津桜も満開。

各地でイベントも真っ盛り。
3月15日(日)はおでんフェスタを筆頭に
沢山のイベントが開催されてましたねぇ。
IMG_2615.jpg

池田で「池田の森」とか
その土地ならではのイベントが
増えてステキです~♪


かたいコトバですが…
「地域創世」って
最近よく耳にしますよね。

安倍くんとか、安倍くんとか、安倍くんとか…(笑)

まぁ地域を活性化しようって
話なんですが…

コレ、子育て業界でも頻繁に言われてて
個人的にいいなぁ~と思うのが…

「子育てサロン」。


知ってますよね?

IMG_8580.jpg

地域によっていろんなカタチや対象で
いろんな場所でやっています。


静岡市の一覧は⇒コチラ


先日縁あってkinakoは葵区羽鳥の
子育てサロンにお邪魔してきました(*´ω`*)
IMG_8581.jpg

いたってシンプル。

みんなでこれをしなきゃ
という場所ではなくて

だたふらっと立ち寄る場所。

羽鳥は公民館でやっていて
未就園児が対象。


やらなきゃいけないことはなくて…
スタッフも放っておいてくれます。
(kinakoはもちろん放っておかれました(笑))

IMG_8584.jpg




置いてあるおもちゃとか
ぬいぐるみで
好き勝手に遊んでみたり、


この日はちょうどおひなまつりだったので
みんなで歌を歌ってました。

IMG_8588.jpg
(もちろん、歌うのも自由(笑))


3月は年度末。

羽鳥の子育てサロン「ねね」さんは
未就園児が対象なので

4月から園に入るお友達に
卒業(?)のお祝いをかねて
ちょっとしたプレゼントもありました♡
IMG_8585.jpg
お兄ちゃん、おねえちゃんになる第一歩。
みんな誇らしげだったなぁ~(*´ω`*)


遊びに来たママさんの中には
ママさん同士でただおしゃべりする人もいたり

親子でただひたすら遊ぶ人もいたり。

座敷が広いから、駆け回るちびっこも。


IMG_8587.jpg

一方、工作もできるので
この日はテープで飾りを作るワークなど
体験ってのもアリでした。

子育てについてなのかな?
「大丈夫よ~」なんてアドバイスを
受けているママさんもいたりして。

みんな好きなように過ごしてたなぁ…と。
(ひとりの人ももちろんいた)

IMG_8591.jpg

この子育てサロンねねの
スタッフは近所のボランティアさんたち。

おばあちゃん世代が中心になって
テキパキと片付けをしていたのが
とても印象的でした。

IMG_8597.jpg
現役ママさんスタッフもひとり。
ママさんたちも話しやすそうでしたよ。
(次回は4月7日(火)です)

羽鳥のねねさんの活動は
実は地元のひとりの
民生委員さんから始まりました。

その方が近所のおばあちゃんたちに声をかけ
児童館へ集まるように促し

面倒を見てもらえる様子を知り
児童館へ足を運ぶ近所のママも増え…

子育て中のママには
ふらっとあるいていける居場所が必要なのと
その方が気付き、

そんなことを発端に
「ねね」が発足したようです。

IMG_8604.jpg

さすが先輩ママさん。

片付けの手際のよさは
見ていて気持ちよかったですよ~(*´ω`*)♪

IMG_8603.jpg

運営はボランティアさんたちですが
静岡市社会福祉協議会、
通称「社協」という団体さんが資金を援助
してくれています。

静岡では「中央子育て支援センター」の運営や
町内のご近所に根付いた活動をする
「民生委員さん」などが当てはまります。


この「ねね」さんのような「子育てサロン」は
静岡市内の各所に広がっていて
その地域にあった活動へと
カタチや対象を変えて根付き始めています。


羽鳥の「ねね」さんや千代の「ちゃちゃ」さんは
地域の公民館ですが
安東や麻機などは児童館。

対象の年齢は未就園児が多いですが
0歳だったり、1歳未満だったり色々。

お住まいの場所の「子育てサロン」については…

静岡市の一覧は⇒コチラ

地域福祉推進センター

【葵区】
静岡市地域福祉交流プラザ
電話:054-249-3183
メール:aoi@shizuoka-shakyo.or.jp
詳細⇒コチラ

【駿河区】
駿河区地域福祉推進センター
南部生涯学習センター内
054-280-6150

【清水区】
清水区地域福祉推進センター
静岡市清水社会福祉会館内
TEL.054-371-0291



もしくは静岡市社会福祉協議会
地域福祉推進課
電話:054-255-7127
メール:chiiki@shizuoka-shakyo.or.jp






 
新年、あけまして
おめでとうございます( ´ ▽ ` )ノ♪


素敵なお正月を
過ごしていますか?
image_4.jpg
(kinakoの正月は↑コレ♡)

とはいえ・・・ママさんは
帰省しても何しても
意外と忙しかったりして…(笑)

でも、この気ぜわしい感じも
あと少しですね。
楽しめてるといいなー♪

「はぴまま」
2014年は充電の年。
高く翔ぶための一年でした。

2015年は・・・
image_1.jpg
まめに(勤勉に)働き
まめに(健康に)暮らし


レンコンの穴のように
image_2.jpg
先の見通しがたつことで


ママさん達が
image_3.jpg
よろコンブ(喜んで)
くれますように♡

足元を固め
浮つくことのないよう
着実に広げて行きます。

さぁ、今年も一年
よろしくお願い致します。





さて、そんな三が日。

ぜひ、ちょっとしたときに
やってほしいなーって思うのが


「災害伝言ダイヤル」、
番号は「171」。



実は、今日1月3日の
24時まで体験利用が
できちゃいますよ~♪


【体験利用日】
正月三が日
(1日00:00~3日24:00)

毎月1日及び15日
00:00~24:00

防災週間
(8月30日9:00~9月5日17:00)

防災とボランティア週間
(1月15日9:00~1月21日17:00)


ということで…
本日1月3日24時まで
体験版を試せるので
ぜひトライしてみて下さい♪


東日本大震災のときに
kinakoの友人の安否が
わからなくなりました。
janp.png

仲間、数人で必死になって
連絡がとれないものか
ネットで探したり
電話をかけたり・・・と探しました。

携帯はもちろん繋がらず・・・

これは、回線が混んだり、
電波塔が被害を受けたり、
友人の携帯のバッテリーも
落ちていたのだと聞きました。


二日目ぐらいかな・・・

色々とネットで探して
災害伝言ダイヤルにたどり着き
友人の自宅の電話番号を入力。
jden.png

伝言ダイアル上から
本人ではなかったのですが
身内の方と連絡をとることができ

その1日後くらいに
ようやく安否を
知ることができました。


この使い方は正規の
使い方とはちょっと
違うかもしれません。

でも、役に立ったことは
間違いないです。

ただし、使ってみると
わかるのですが・・・

メッセージは丁寧ですが
段階を踏むので
使ったことがないと
ちょっと戸惑います。


自分が被災者だった場合
知っておいた方が
間違いなくいいな・・・と。
janp.png



そこでkinakoも早速、
家族とやってみました( ´ ▽ ` )ノ♪

定年を越えた親からすると
不慣れな操作がわからず
かなり戸惑っていました(´・_・`)
image (19)

でも、一度使ってみると
便利だとわかり安心。

つながるのが嬉しいのかな・・・
最後には楽しんでました(笑)

なので携帯の電話帳に
「災害伝言ダイアル」と
入れておきました。

「災害伝言ダイアル 171」

登録番号を自宅の電話と
家族用の暗証と
わけておくのがいいですね。





あとは・・・
アメリカにサーバーのある
ツイッターは個人的にもおすすめ。
(らくらくホンは専用機種
でないとダメみたいですね)

震災時も確実につながっていたので
家族だけの震災用アカウントを作って
シェアしておくのもおすすめ。

あとは・・・
NHKとNTTが提携している
「j-anpi」はGoogleの
パーソンファインダーも
カバーしているので
知っておくのもいいかもです。
janp.png


「j-anpi」

帰省など、遠く離れた人と
過ごしているこの機会に
一度体験してみるのは
どうでしょう?



 | Home |  Next Page »

プロフィール

はぴまましずおか

Author:はぴまましずおか
静岡のママをハッピーに♡
子育てママのための癒しのイベント『はぴままカフェ』を2月、5月、9月の年に3回、静岡市の「駿府匠宿」にて開催しています。ハンドメイドの育児用品、子ども用雑貨や洋服、おいしいスイーツやお弁当を用意しています! 
その他、ママのための地震減災教室を開催、中山間地の子育て支援のサポート、日本平動物園とのコラボ、新静岡セノバやエスパルスドリームプラザでの開催、西部での開催など、静岡県下にて幅広く活動中♪
詳細については、こちらのブログと「はぴまま実行委員会」Facebook、インスタにて情報公開中!子育てを一緒に楽しみましょう♡

最新記事

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

更新通知を受け取る