TOP ドリプラアクセス 10/20(金) 10/21(土) 記事一覧 メール



昨年の10月に開催した
「ママのための地震減災教室」。

参加をしてくれた
あるママさんのアンケートです。
gensai come3


gensai1 (9) 

参加をしてくれた
ママたちの真剣な様子は
gensai1 (15)

静岡という土地が
目をそらしてはいけない現状を
改めて教えてくれました。
 

前回は子連れで起震台に乗り
震度6の体験もしました。
IMG_5401.jpg

来週、1月28日(木)に再び、

減災教育普及協会の協力のもと

「ママのための地震減災教室②」を開催します!


gensai1 (1) 

もちろん横浜から理事長の
江夏パパが登場してくれます!

gensai1(16).jpg


静岡では「地震が来る」と言われ続け
もう30年以上が経ちます。

そしてそれは年月が経つことで
東海大地震から
南海トラフ巨大地震へと
様々な予想をひろげています。
12381111_1101123639968963_1428652725_o.jpg


水や非常食、

ラジオや懐中電灯は、

あなたを助けてくれるかもしれません。

saigai_hozonsyoku (2) 

でも…

それは生きのびた後のこと。




はぴまま減災教室では
「減災教育普及協会」により

「生き残るための減災教室」を開催。


テーマは「生き残ること」。

生き残ったあとの
サバイバル方法ではありません。




先日の1月17日には
阪神淡路大震災から
21年が経過しました。

早いものです。



阪神淡路大震災では

たった数十秒の強い揺れで
高速道路がアメのように曲がり
hanshin1 (1)

ビルが上から押さえつけられた
空き箱のようになりました。
hanshin1 (3)

20年以上経った今も

あの時の町の様子は
私たちの脳裏に
はっきりと残っています。

hanshin1 (2)

早朝5時46分に起きた地震。


亡くなった方は6,434名。




そして・・・

3月11日には
東日本大震災から
ちょうど5年になります。
img_1043045_28195954_0.jpg 

人間の予想を
はるかに越えてやってくる
自然の脅威。


この5年で
「あなたの防災」は
どのように変わりましたか?

「あなたの防災」は
自然の驚異に
立ち向かえるものですか?



「ママのための減災教室」に
参加をしてくれたママさんの声です。
gensai come2

私も同じでした。

訓練をしたから安心だと。
生き延びたあとの
水や食料の確保ばかりを考え
揃えることに満足していました。



今になって思います。
「一体何が安心なのか」と。


gensai come1


幼少期の子どもと

一番長い時間を過ごすのは

おそらくママです。





自らの身を守るため

そして子供と生き抜くため


何が本当に必要なのか考えませんか?

1月28日、お待ちしています。




減災教育普及協会×はぴまま
『ママのための地震減災教室②』


日程:2016年1月28日(木)
時間:10:00~12:00
受付:9:30開始
場所:静岡県地震防災センター

   (静岡市葵区駒形5-9-1)
料金:無料
対象:だれでも参加OK
  (ただし、内容は子育てメインの講座です)
講師:江夏猛史パパさん(NPO減災教育普及協会理事)
申し込み方法:
以下の①~③をメールや連絡。
hapimamacafe@gmail.com、
もしくははぴまま実行委員会の
Facebookにメッセージをください。
①参加される方の氏名 
②お子さんの同伴 (同伴の場合には年齢も)
③連絡先メール 

※お子さんが未就学児でなくてももちろん参加OK

※託児はありません
※親子でも参加していただける内容です
※おむつ替え、授乳室、控え座敷などあります
※ベビーカーでも参加OKです
※その他、地震教育に興味のある方、企業の方、ママさん以外の参加も歓迎です
※今回の講座ははぴまま「ベビー&キッズフリマ」の収益から一部を使用、残りをはぴまま実行委員会が負担して、ボランティアの協力のもと開催する予定です。



スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

はぴまま実行委員会

Author:はぴまま実行委員会
静岡のママをハッピーに♡
子育てママのための癒しのイベント『はぴままカフェ』を2月、5月、9月の年に3回、静岡市の「駿府匠宿」にて開催しています。託児付マッサージ、ネイル、ハンドメイドの子ども用雑貨や洋服、おいしいスイーツやお弁当を用意しています! 
その他、ママのための地震減災教室を開催、中山間地の子育て支援のサポート、日本平動物園とのコラボ、新静岡セノバやエスパルスドリームプラザでの開催、西部での開催など、静岡県下にて幅広く活動中♪
詳細については、こちらのブログと「はぴまま実行委員会」Facebookにて情報公開中!子育てを一緒に楽しみましょう♡

最新記事

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

更新通知を受け取る