TOP アクセス 6/24(土) 6/25(日) 記事一覧 メール



お待たせしました!
はぴまま初!

親子のための地震減災教室を
を開催します!そして、
募集スタートです!
 gensai3 (9)

今回の対象は…
これもはぴまま初!
小学生と保護者の方です。
gensai1 (9) 
未就学児や、大人の方だけの
参加ももちろんOKです♪

しかし、小学生に合わせた内容のため
未就学児の参加については
保護者の方と一緒に
受講していただきます。
ご了承下さい。

 

今まで最も多かった
リクエストにお応えした内容です。

通学路で子どもが被災したら?

お友達の家で被災したら?
gensai1 (7)
生き抜くために必要な
考えるという準備。
そのお手伝いを
させてください。


今回も講師はNPO法人
減災教育普及協会の理事
江夏猛史さん。
gensai3 (11) 
減災に熱いオトコです。
見た目のインパクトでも
負けません!(笑)

当日朝まで募集です。
よかったらこの機会に
一緒に考えて準備しませんか?


『はぴまま親子地震減災教室』

【日程】
2016年8月5日(金)

【時間】
①午前の部10:00~12:00
(受付9:30~)
②午後の部13:00~15:00
(受付12:30~)

※希望をお書きいただき、参加者の数によって調整をさせていただきます。

【会場】
静岡県地震防災センター
(静岡市葵区駒形通5丁目9番1号)

【対象】
小学生のお子さんと保護者の方
(それ以外の方の参加も歓迎です。ただし、未就学児は保護者の方と一緒に参加をしてもらうことになります)

【内容】
はぴままではじめて開催する、初の小学生の親子を対象にした「地震を生き残るための講座」です。今までの防災とは異なる、実践をメインとした考える減災教育の教室です。保護者の方にはお子さんの理解度を知っていただき、今後の家庭の減災に役立ててもらい、お子さんにとっては考えるきっかけを与える内容でお送りします。自宅に持って帰って家族で話をしたり、通学路を一緒に歩いて、いま一度地震について考えるきっかけにしてもらうための講座です。小学生を対象とした講座のため、未就学児は、保護者の方と一緒に参加していただくことになります。

・減災とは?
・建物の中を歩いて考えよう
・起震体験(予定)
・通学路について考えよう

※起震車が手配できれば起震体験も予定しています
※内容によって親子で別れて行動します
※今回は簡単な宿題を持参していただきます

【申込み】
・メール(hapimamayoyaku@gmail.com)まで

【申し込み締め切り】
2016年8月5日(金)7:00まで

【問合せ】
はぴまましずおか(hapimamacafe@gmail.com)



スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

はぴまま実行委員会

Author:はぴまま実行委員会
静岡のママをハッピーに♡
子育てママのための癒しのイベント『はぴままカフェ』を2月、5月、9月の年に3回、静岡市の「駿府匠宿」にて開催しています。託児付マッサージ、ネイル、ハンドメイドの子ども用雑貨や洋服、おいしいスイーツやお弁当を用意しています! 
その他、ママのための地震減災教室を開催、中山間地の子育て支援のサポート、日本平動物園とのコラボ、新静岡セノバやエスパルスドリームプラザでの開催、西部での開催など、静岡県下にて幅広く活動中♪
詳細については、こちらのブログと「はぴまま実行委員会」Facebookにて情報公開中!子育てを一緒に楽しみましょう♡

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

更新通知を受け取る